2023-11

トヨタ

全固体電池の量産化、トヨタと出光がタッグ – ITpro

全固体電池の量産化、トヨタと出光がタッグ  ITpro
トヨタ

アイシンが成長領域へシフト、ギガキャストはトヨタと検討中 – ITpro

アイシンが成長領域へシフト、ギガキャストはトヨタと検討中  ITpro
マツダ

〈会見概要〉マツダ、2023年4~9月期決算 経営効率の向上へ今後も … – 日刊自動車新聞社

〈会見概要〉マツダ、2023年4~9月期決算 経営効率の向上へ今後も ...  日刊自動車新聞社
全般

アイシンが成長領域へシフト、ギガキャストはトヨタと検討中

 アイシンは2023年9月に中長期事業戦略説明会を開催し、2030年度に目指す姿と、2030年度を見据えた「2025年中期経営計画」について説明した。その中で鮮明にしたのが、成長領域への軸足のシフトだ。...
全般

アルファード/ ヴェルファイアの安全性能

 トヨタ自動車が2023年6月に日本で発売した上級ミニバンの新型「アルファード/ヴェルファイア」は、先進運転支援システム(ADAS)用センサーを刷新し、予防安全性能を強化した。衝突安全性能の面では、側面衝突に対応するため「部分ホットスタンプ材」と呼ぶ高張力鋼板の熱間プレス材をボディー骨格に適用した。...
全般

1億円超のフェラーリPHEV、エンジン増強で最高出力は758kW

 イタリアFerrari(フェラーリ)の日本法人フェラーリ・ジャパンは2023年9月20日、新型プラグインハイブリッド車(PHEV)「SF90 XX Stradale(以下、SF90 XX)」を日本で初公開した。SF90 XXは、「SF90 Stradale(以下、SF90)」の高性能版となる。...
全般

日産「スカイライン NISMO」、最大トルクはベース車の75N・m増

 日産自動車は、同社のセダン「スカイライン」をレース仕様(NISMO仕様)にチューニングしたコンプリートカー(カスタム完成車両)「スカイライン NISMO」「同 Limited」を発表した。発売は、前者が2023年9月上旬(1000台限定販売)。後者が2024年夏(予定、100台限定の抽選販売)としている。...
全般

国内初の自動運転レベル4、安全最優先で「そろり」と発進

 「レベル4」の自動運転に対応した有料の移動サービスが、福井県永平寺町で2023年5月に「そろり」と始まった。同レベル(運転者がいない無人運転)による移動サービスの実用化は、国内では今回が初めてである※。 ※今回の自動運転レベル4の車両は2023年10月29日に、走行中に自転車との接触事故を起こした。同月31日時点で、運用を中止しており、経済産業省や国土交通省などの関係各所が原因の究明を進めている。...
全般

アモルファス積層コアの量産にめど、モーター損失10分の1へ

 ネクストコアテクノロジーズ(NCT、京都府宇治市)は、通常の電磁鋼板と比べて鉄損が10分の1とされるアモルファス合金の薄帯を使ったモーター部品、積層ステーターコアの量産化にめどをつけた。...
全般

テスラ超える“ノナ”バルブ

 中国・比亜迪(BYD)の電気自動車(EV)「SEAL(シール)」の分解レポート、第4回は熱マネジメントシステムである。中核部品は9つの電磁弁を備えていたので、分解班は「ノナバルブ」と名付けた。「ノナ」はラテン語で9を意味する。米Tesla(テスラ)が“熱の司令塔”として採用した八方弁「オクトバルブ」に便乗した名前にしてみた。...
タイトルとURLをコピーしました